【完全予約制】

次回休診日:7月14日(日)/15日(月)

✿おっぱいのことで困っていませんか?

おっぱいを吸う赤ちゃん

母乳育児中の皆さん、こんなことでお困りではありませんか?

 

 ☑  おっぱいを吸わせる時に痛い 

 ☑  赤ちゃんがうまく吸ってくれない

 ☑  母乳が足りているか心配

 ☑   おっぱいの吸わせ方はこれでいいの?

 ☑  ミルクの量はこれでいいの?

 ☑  おっぱいがつまった・しこりができた

 ☑  おっぱいの出が悪くなった

   乳首の先に白いものができた

   おっぱいが赤く熱が出た。乳腺炎?

   おっぱいをやめたいけど手当ての仕方がわからない

 ☑  断乳・卒乳後はマッサージを受けた方がいいの?

 

当院は、こうした母乳の「困った」をおっぱいマッサージで解決する母乳外来専門の助産院です。 

 

✿おっぱいマッサージでどう変わるの?

どんなトラブルも、おっぱいそのものを整えることで解決することがほとんど。

 

おっぱいマッサージによって、

 

赤ちゃんが吸えない時は、吸いやすいおっぱいに

母乳の出が良くない時は、赤ちゃんが吸えない部分をマッサージ

トラブルの時には、原因を取り除き

おっぱい卒業後は、残らないよう出し切ります。

 

けれど、実際にマッサージを受けてみないとわからないものです。また、おっぱいの変化には時期が大きく関係しています。

 

ぜひ1日も早くご連絡ください!

 

✿おっぱいマッサージってどこも同じじゃないの?

【葉っぱ助産院のおっぱいマッサージはここが違う!】

0.他にはない技術と知識

助産師の免許に加え、さらに2年かけて痛みのないマッサージと食事制限などのない母乳支援を行う堤式乳房マッサージを学んだ上でケアを提供しています。

 

1.原因をじっくり探る

まずは問診でじっくりこれまでの経過をお聞きします。

 

2.説明は丁寧に

今の皆さんのおっぱいの状態をオリジナルテキストを使って丁寧にご説明します。

 

3.マンツーマンで約1時間のケア

完全予約制のマンツーマンケア。おっぱいマッサージも時間をかけ丁寧に行います。また、授乳方法のチェックやミルク量などのご相談なども行っています。

 

4.モットーは「痛い事はしない」

おっぱいマッサージを始め、全てにおいて「痛い事はしません!」

 

5.母乳育児の始まりと終わりを大切にする

出産後早期にできるだけ早く母乳育児を軌道に乗せる事と、母乳育児の終わりである断乳・卒乳後のおっぱいのケアをきちんとすることを特に大切にしています。

事例紹介体験談ご参照ください。

 

6.負担はできるだけ少なく

葉っぱ助産院では、来院も最小限にとどめています。

通院の目安は⇒こちら

診察料金については⇒こちら

 

7.心もおっぱいも軽くなって帰ろう

マッサージ中に色んなお話ししましょう。ふわふわおっぱいにもなって、心も体もスッキリ!

 

8.無料託児付き(事前予約制)

上の子をお連れの方や動き始めたお子様などには無料託児をお付けしています。

 

 

✿みんな笑顔になあれ!

みんなが笑顔になれるよう、葉っぱ助産院が全力でお手伝いします!!

 

葉っぱ助産院(お電話にてご予約下さい。診療時間9:00~17:00)

〒802-0064

北九州市小倉北区片野 1-1-48 リビオン片野 506 号室

TEL&FAX ( 093 ) 921-5320(日曜・祝祭日定休) 

インスタグラム   www.instagram.com/happajosanin/

ブログ『葉っぱ助産師のおっぱいのお話